くだらないボケを連発する

息子は大阪弁でいうところの「いらんことしい」で「いちびり」だと思う。
この年頃の男の子は、だいたい、そうかもしれないが。

それにくわえて、最近では、ボケるようになってきた。

道を歩いているときなど、わざと植木鉢のあるところを直進しようとして「あんよ、かたい……」とつぶやく。
そういうとき、彼はあきらかに「そやな、そこは歩かれへんな」というツッコミを待っている。

車のおもちゃをさわり、あわてて手をひっこめ「あちっ、あちっ!」とかいう演技をする。
そういうときも、彼は「いや、あつくないやろ!」というツッコミを待っている。

きわめつけは、あひる隊長を手に持って「があがあちゃん、どこ? どこいった?」と探すのだ。
やすし師匠の「メガネ、メガネ……」のネタを思い出したよ。