原稿執筆専用テキストエディタ

文章を書くのには、もうかれこれ十年ほど、WZ Editorというソフトを使っている。
そのおなじ会社から原稿執筆専用のテキストエディタ「WZ Writing Editor」というものが発売され、体験版を使ってみたところ、なかなかよい感じなので、購入してみた。

WZ Editorはプログラムを組むのにも便利なエディタだったのだが、以前は自分でホームページを作成していたけれども、ブログに移行して、もうHTMLを手打ちすることもないだろうし、Writing Editorのほうがシンプルで、いまの自分のニーズに合っている。

そういえば、物書きをしている友達とは内容についての話はするのに、どんなエディタを使って書いているのかを訊いたことがなかった。重要なことだと思うのに。
世の長文を書くひとは、なにを使っているのだろうか。
Word? 一太郎? 秀丸? アウトラインプロセッサ? 原稿用紙と筆記具?

ツリー構造は少し試してみたこともあるが、肌に合わなかった。
巻物のように、ずらずらと文章を綴っていく感じが好きだ。

なにを使って書いていてもおなじかもしれない。
でも、なにを使って書くかで、作品が変わる気もする。