さて、ここで問題です

なにを言っても「いやだ!」と答える二歳児に、こちらの思い通りの行動をとらせるにはどうすればいいでしょう?

毎日、こんな論理パズルを出されている気分。
大人として、知恵を試されている。

あるところに、正直村と嘘つき村があって、どんなことにも正直に答える村人と嘘しか言わない村人がいたりするらしい。
そんな感じで、うちには「いやいや村」の子供がいる。