ちょっとお休み

物書きの友達が、仕事とはべつに日記を更新しているのを見て、すごいバイタリティだなあと思っていた。
自分は、仕事の原稿だけで精一杯で、とてもじゃないけれども、それ以外の文章なんて考える余裕はなかった。仕事をしていないときには、一字だってキーボードを打ちたくないし、一秒だって机のまえに座っていたくない。だから、ブログなんて絶対にできない、と。

目や手首や腰を守るべく、できるだけパソコンを使わないように心がけていたり、そのほかにもいろいろと思うところがあって、一時期、インターネットというものから離れていたことがあった。

しかし、テレビのない生活をしている上に、ネットも見ないとなると、あまりにも浮き世離れしてしまうし、異国の地で生まれた姪っ子の姿を見るのにはWorld Wide Webはとても便利で、被災地で暮らす友達の様子を知るのにもWeblogが役に立ったりということもあって、またネットの世界に戻ってきた。

そんなこんなで、はじめてみたブログであるが、やっぱり、だめだ。
思いっきり、仕事に差し障っている!
いやはや、思考がエッセイモードになるというか、小説を書くために使うべきリソースが割かれてしまって、明らかに原稿の進み具合に影響が出ているよ。

そろそろ、ブログの更新なんかしていると担当編集者に合わせる顔がない事態になってきた。
バレンタインデーに、素敵なチョコレートが送られてきた。
ホワイトデーのお返しには、完成した原稿を渡さねばなるまい。

そういうわけで、しばらく篭もるので、更新お休みします。
「言葉を教える」のその2その3や、保育園選びのポイントや、息子の最新ギャグなど、書きたいネタはいろいろあるのですが、まずは仕事の原稿が最優先です。