寄付金の使い道

『Tomo』の売り上げは、NPO法人Hope for Tomorrowという団体に寄付されることになっています。

進学支援としては、被災地の高校三年生を対象として、受験料や遠方を受験するのにかかる交通費や滞在費を支給する活動などを行っているようです。

震災によって家庭の経済的な事情が苦しくなり、大学を受験することが厳しいという場合には、こういう制度もありますので、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

そのほかにも、海外交流や外国語を習得するための支援などもあるみたいです。
くわしくいことは、公式サイトhttp://hope-tomorrow.jp/index.htmlに記載されています。

寄付金がどのように使われるのかが、きちんと説明されているので、こちらとしてもチャリティに参加したかいがあるというものです。
震災直後は寄付なども多く集まるだろうけれども、だんだんと人々の関心も薄れて、しかし、まだまだ支援は必要とされていると思うので、長期的な視野から継続的に活動が続けられ、ひとりでの多くの子供たちの助けとなるよう、願っています。

広告