今日こそお仕事がんばるよ

保育園の帰り道、ベビーカーを押しながら、息子と話す。

「ととくんが、ほいくえん、いるとき、かあちゃん、なにしてた?」
「おうちで、お仕事してたよ」
「いっぱい?」
「うっ……。いや、いっぱいは、できなかった……」
「ちょっとだけ?」
「うん、ちょっとしか、できなかったの……。明日は、もっと、お仕事いっぱいできるようにがんばるよ」
「つかれてー」
「そうだね、疲れるほど、仕事しなきゃね……」

なんで、こんな真綿で首を絞められるような会話を息子とせねばならんのだ。
いや、自分でも、もっといっぱい原稿を書かないと……ってことはわかっているんですよ。締め切りは過ぎちゃっているし……。
でも、トリックが思いつかないとか、どうしようもないときもあるんです……。