新刊発売中です

『雲をつかむ少女』(講談社)が発売中です。

みんな雲=クラウドの向こうで、つながっている。
『ハルさん』で啓文堂書店文庫大賞を受賞した著者が贈る最新作は、“リアル”と“ネット”をめぐる群像劇。

http://www.amazon.co.jp/dp/4062193981

広告

新刊発売中

『ぼくの嘘』 (角川文庫) が発売中です!

今日マチ子さんのカバーイラストで、解説は佐々木敦さんです。
『わたしの恋人』のスピンオフ作品となりますので、ぜひ、二冊セットでお読みくださいませ。

http://www.amazon.co.jp/dp/4041015871

『初恋料理教室』が発売中です!

『初恋料理教室』が2014年6月5日に発売になりました!

心の空腹、温かく満たします。

京都の路地にたたずむ古びた町屋長屋。
どこか謎めいた小石原愛子先生が営む「男子限定」の料理教室では、
今日もさまざまなドラマが起こる――。
『ハルさん』の著者が贈る、滋味たっぷりのやさしい物語。

巻末付録にレシピもついてます!

http://www.amazon.co.jp/dp/4591137708

『古城ホテルの花嫁事件』が発売中です!

お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿シリーズ第五弾

『古城ホテルの花嫁事件』が発売中です!

alice5

“のろわれた古城”の真相!
ゆきとにあたえられた、秘密の使命とは?

行商人「帽子屋」氏が、ありすお嬢様のお屋敷に、「城」を売りにやってきました。結婚式を目前にして消えた姫君の伝説が残っているうえに、そこで結婚式を挙げた花嫁は不幸になるという、のろわれた城を……。
消えた花嫁伝説の真相を明らかにするため、ありすお嬢様と執事見習いのぼく、ゆきとは、ドイツへ向かったのです――。

『迷宮ヶ丘五丁目 瓶詰め男 』が発売中です

binndume『迷宮ヶ丘五丁目 瓶詰め男 』という奇妙な話のアンソロジーが発売中です。

私はソーシャルゲームを題材にした「世界を救うゲーム」という短篇を書きました。

おなじくゲームを通しての「絆」を描いた作品である『ゲームの魔法』(アリス館)とは、テーマは共通していながらも、ポジとネガのような内容になっております。

『10分で読めるすいり・たんていの話』が発売中です

10punアンソロジー『10分で読めるすいり・たんていの話』に「消えた怪獣のなぞ」という作品が収録されています。

以前、学研の「読み物特集号」に掲載された作品の再録となります。
コナン・ドイルやモーリス・ルブランや小酒井不木といった古典的な探偵小説の作家といっしょに自分の作品が載っているのは、不思議な感覚です。